北海道医療大学歯学部同窓会

border_top
entry_titleline

12校会議報告

 

台風17号が日本列島を縦断する先日、9月23日(月)に東京飯田橋にあるホテルメトロポリタンエドモントにおきまして12校会(新設の私立歯科大・歯学部同窓会校友会の集まり)が開催されました。
今回は台風の影響で、本学の蓑輪会長と中井専務が出席できず、会議には副会長の蛯名が代理出席させて頂きました。福岡歯科大学の先生方も同じく台風の影響で、
本部からの会長は欠席されておりました。
 11時から行われました会議では
○日本歯科医師会第190回定時代議員会報告、第191回臨時代議員会報告、日本歯科医師連盟第136回、第137回、第138回評議員会報告
○都道府県の歯科医師会の中で三分の一は新設校出身の先生方が会長になられている。各  地域でだんだんと皆さんが力をつけられ、そのスキルを発揮してきている。
○先の参議院選挙において歯科の代表だけが落選してしまったが、連盟としての対応、けじめはどうか。
   など選挙後初の会議であったためやや連盟がらみの質疑応答が多くみられました。
また次回の12校会議は令和2年3月28日(土)愛知学院大学歯学部の主幹で名古屋で行われるとの報告もありました。
会議後の時局講演会からは、東京都の南誠二先生、茨城県の堤浩一郎先生も合流されました。
今回もお忙しい中、日本歯科医師会会長の堀憲郎先生による「令和における歯科医療の姿」と題された講演がありました。
「日本の公的医療保険制度の歴史と課題」
●歯科特有の課題
●過去15年の歯科界の対応
●直近の取り組み
●取り組みの成果と新たな課題
●まとめ〜2040年を見据えた歯科ビジョン
の5つの項目にまとめられ、これからの歯科が如何に社会で活躍できるかを熱弁されていました。堀会長は例年であれば懇親会にも出席されるのですが、今回は千葉県の災害復興に関する委員会があるとのことで、講演後すぐにお帰りになられました。
懇親会では各大学との楽しい懇親の場となりました。そこここで楽しい話や下世話な話といろいろな意味で多くの情報を得られる場となっております。

副会長 蛯名勝之

 

 

 


border_bottom

最新のお知らせ
会長挨拶
役員名簿
支部一覧
会則
スケジュール
同窓会便り

会費のお支払いについて

未来基金

北海道医療大学 校歌配信中

事務局  〒060-0806 札幌市北区北6条西6丁目2-11 第3山崎ビル4F Tel.011-299-9069 Fax.011-299-9609

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM