北海道医療大学歯学部同窓会

border_top
entry_titleline

別所和久先生(歯学部1期卒、京都大学大学院医学研究科感覚運動系外科学講座口腔外科学分野教授)特別講義

令和元年7月12日(金)午後2時10分から5時までの2講、当別キャンパスD-6講義室にて別所先生による5年生に向けての特別講義が行われました。

タイトルは「硬組織再生医療を目指しての取り組みとこれからの展望〜医歯学生のための科学者研修編〜」と題してでした。
今は歯科医師になることが目標かもしれないが、もっと高いところに目標をおいて頑張って欲しいとのお話はそれを実践して来られた先生だからこそのもので、教室がピリッと引き締まったのが印象的でした。

責任あるお忙しい立場でありながら毎年、後輩たちの為に時間を使って科学者としての講義は母校の後輩たちにとってとても刺激的で貴重なものであります。
そんな影響もあり今年度、二人の卒業生が京都大学口腔外科臨床研修医の試験に挑戦し見事合格、現在研修医として頑張っていることは本当に嬉しいことです。

昨年、10月には苫小牧歯科医師会設立70周年記念の講演会で講師を務める予定でありましたが、胆振東部地震の大きな被害を鑑みてその講演は中止となりました。
このように我が母校や北海道の歯科界のためその知識、技術、経験を伝えてくれようとする姿は大変有難いことで別所先生の使命感の強さを感じます。
そんな使命感、責任感が強い先生ですが、これからも身体に留意され研究、教育、臨床そして講演の益々のご活躍とお幸せを心からお祈りし特別講義の報告と致します。

追伸)別所先生が講演をされる本学同窓会京都支部設立20周年記念事業が11月16日(土)に京都で開かれますので、興味のある方はふるって参加していただけたらと思っております。
また毎年同行して下さる長内先生(23期卒、期会長 福井県で開業)にも心から感謝しお礼を申し上げます。
この度は本当にありがとうございまました。

蓑輪隆宏


border_bottom

最新のお知らせ
会長挨拶
役員名簿
支部一覧
会則
スケジュール
同窓会便り

会費のお支払いについて

未来基金

北海道医療大学 校歌配信中

事務局  〒060-0806 札幌市北区北6条西6丁目2-11 第3山崎ビル4F Tel.011-299-9069 Fax.011-299-9609

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM