北海道医療大学歯学部同窓会

border_top
entry_titleline

北海道医療大学歯学部同窓会 近畿地区歯科臨床セミナー

令和元年7月7日(日)午後1時よりリーガロイヤルホテル大阪にて上記セミナーが開かれました。
今年の講師は昨年に続き大阪歯科大学 口腔インプラント学講座 准教授 草野 薫先生(本学歯学部14期卒)で「聞いてみたいホントのところ!手を出すべきか?避けるべきか?〜インプラント問題症例や難症例にどう向き合う〜」と題して話されました。

インプラント治療の恩恵は多大なものがありますが、その反面問題を抱えるケースも無くはなく、その陰の部分のお話しはこれからのインプラント治療とメインテナンスを考えるうえで私自身の戒めにもなりとても有難いものでした。
特にインプラント治療がなされた高齢の患者さんの身体的、経済的変化をよく診て適切な対応を訪問診療含めしっかりしていかなければならないと改めて感じた次第です。
インプラント治療のフォローケースが多い大学病院での診療と想像しましたが、患者さんには「インプラント治療を嫌いにならないで欲しい」と願い、いろいろ気を付け説明され治療されていたこと本当に偉いなぁと感じました。
こんな相手の方を思う草野先生におかれましては近畿地区同窓の皆様としっかり連携をとられ紹介患者さんの対応など其々、良好な状況であることをお聴きし、去年は寂しかったですが、草野先生がそちらにいって本当に良かったのだと嬉しい気持ちになりました。
同窓の仲間からの紹介患者さんも今年度3倍になっているとのこと、改めてお互いの信頼の高さを感じたところです。
これからもどうか仲間の大きな力になってくれること切に願っております。

また草野先生の講演時間を少し拝借し、現在、同窓会がどう母校と関わっているのかを話させていただきましたが、皆様、真剣に聴いてくれたことはとても嬉しいことでした。
近畿地区出身の多くの後輩たちが我が母校で歯科医師を目指して頑張っておりますが、その応援活動を強化していかなければならないこと皆様とお会いし改めて決意を新たにしたところであります。
草野先生、時間をいただきありがとうございました。

近畿と北海道、距離は離れておりますがこれからもこの「ご縁」を大切にそれぞれの立場で協力し合って頑張っていけたらと思いますので今後ともどうぞよろしくお願い致します。
草野先生始め近畿地区で頑張っておられる皆様のご多幸とご成功を心からお祈りし近畿地区歯科臨床セミナーの報告と致します。

蓑輪隆宏


border_bottom

最新のお知らせ
会長挨拶
役員名簿
支部一覧
会則
スケジュール
同窓会便り

会費のお支払いについて

未来基金

北海道医療大学 校歌配信中

事務局  〒060-0806 札幌市北区北6条西6丁目2-11 第3山崎ビル4F Tel.011-299-9069 Fax.011-299-9609

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM