北海道医療大学歯学部同窓会

border_top
entry_titleline

デュアルディグリー(2つの学位)制度

「デュアルディグリー制度」をご存知でしょうか。
これは2つの大学間で単位の一部に互換性を持たせ、両者が求める試験に合格し、提出された論文が両者から学位論文として認定された場合に、両者から博士(Ph.D.)の学位が与えられる制度です。

海外の大学との同制度運用は国内私立歯科大学では初の取り組みで現在に至っております。(平成27年3月調印)
特に大学間提携校の一つである台北医科大学大学院(口腔医学院)の皆様との連携がここ数年進み、お互い貴重な経験を共有しております。
この度、この制度を育んで来られた両校の関係者の皆様との小宴にお招きいただきました。
このデュアルディグリー制度で学位取得の為、本学で学んでおられる台湾からの院生を囲んでのお話はいろいろな気付きをもたらしてくれました。
若い同窓生がこの制度を通して他国の人と関わり、視野を広めその後の人生の歩みを豊かなものにすることはとても有意義なことだと改めて感じたところです。
今後、この制度をさらに活かし発展させ、大きな繋がりになってくれることを望みますが、本会として何をどうお手伝いが出来るのか、これから皆様とその可能性を探っていければと思います。

この日はプロ野球開幕2戦目にあたり、ファイターズの戦況と台湾のスーパースター、王 柏融(ワン ボーロン)選手の結果も気になるところでしたが、やはり背番号99のユニホームは特別なもののようでした。
両校の発展とファイターズの健闘を祈り報告とします。

蓑輪隆宏


border_bottom

最新のお知らせ
会長挨拶
役員名簿
支部一覧
会則
スケジュール
同窓会便り

会費のお支払いについて

未来基金

北海道医療大学 校歌配信中

事務局  〒060-0806 札幌市北区北6条西6丁目2-11 第3山崎ビル4F Tel.011-299-9069 Fax.011-299-9609

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM