北海道医療大学歯学部同窓会

border_top
entry_titleline

未来に繋がる海外研修

歯学部では平成26年3月、同済大学(中国)の研修を皮切りに海外の大学、歯学部、病院での学生海外研修を積極的に重ねてきました。この間、大学間、学部間、並びに病院間の交流協定の締結が多くなされ、今ではその数19大学、3病院となっております。
改めてこの道を切り開いて下さった多くの教員の皆様に、心から感謝しお礼申し上げます。
目的は世界各国の医療関係者の方々との交流を深め、学生のみならず教員皆の見聞を広め、国際的感覚を養い、世界バランスの医療人が育つ環境を整えることです。
研修は毎年、春休み期間中に行われ、行程は1週間から10日ほどとなっております。今年も学生海外研修が始まりましたのでその概要をお知らせします。

台北医科大学
・3月4日(月)〜15日(金)  看護福祉学部看護科:4名  同学部臨床福祉学科:2名
・3月11日(月)〜22日(金) 薬学部:2名 歯学部:4名

チュラロンコン大学・マヒドン大学(タイ)両校で研修
・3月11日(月)〜22日(金) 歯学部:3名

中山大学(中国)
・3月11日(月)〜15日(金) 歯学部:2名

イエテボリ大学(スウェーデン)
・3月11日(月)〜22日(金) 歯学部:3名
・3月11日(月)〜15日(金) 歯科衛生士専門学校:2名

ストラスブール大学(フランス)
・3月11日(月)〜15日(金) 歯学部:5名

国立ルブリン医科大学(ポーランド)
・3月12日(火)〜21日(木) 歯学部:5名

タフツ大学(アメリカ)
・2月25日(月)〜3月6日(水) 歯学部:2名

ユング・シュテリング病院(ドイツ)
・3月25日(月)〜29日(金) 歯学部:2名

以上、今年度の日程と参加学生数を示しましたが、歯学部学生の参加者は26名です。
また歯科衛生士専門学校は初めての海外研修の機会となりますが、記念すべき最初の研修先が歯科医学の名門イエテボリ大学とは羨ましい限りです。イエテボリ大学には優しく逞しい歯学部の先輩も勤務しておりますので、きっと実のある楽しい研修になることでしょう。
研修に先立ち、簡単な英語のテストがあり、ある程度のハードルを設けております。そんななか歯学部は3、4、5年生が対象ですが、年々希望者が増えていることは嬉しいことです。渡航費用は各自の負担となりますが、一部、同窓会歯学部未来基金の補助(回数限定)が受けられます。またそれに加えて父母後援会からの補助もございますので、来年以降、海外研修を希望される学生の皆様はご確認下さい。
この未来基金は歯学部同窓会設立30周年記念時に会員の皆様の貴重なご寄付で設立されたものですが、その後、毎年いろいろな方々の暖かいお心で維持され運営されております。未来を創る可愛い後輩たちの幸せの為、この応援に限らずやれることは積極的に進め、さらに有意義なものにしていきたいと考えております。先輩会員の皆様におかれましてはこれからも深いご理解と多大なるご協力、どうぞよろしくお願い致します。
大学は「大きく学ぶところ」だ。とある尊敬する恩師が教えてくれました。資格取得の為だけでは大学生活はもったいないので、学生の皆様には嬉しいこと、楽しいこと、辛いこと、悲しいこと沢山経験して青春を謳歌して欲しいと思います。
以上、学生海外研修と同窓会歯学部未来基金についてのお知らせでした。
帰国後、成果の共有のための報告会が開かれますので、またその様子もお知らせできたらと思います。
とにかく何事もなく皆、無事帰国されることを祈っております。
引率教員の皆様、毎年、神経を使う大変なお仕事本当にありがとうございます。
これからも後輩たちをどうぞよろしくお願い致します。

蓑輪隆宏

 

これまでの海外短期研修の写真です。

イエテボリ大学

ユング・シュテリング病院

ストラスブール大学

インドネシア大学

台北医科大学

台北医科大学 外景


border_bottom

最新のお知らせ
会長挨拶
役員名簿
支部一覧
会則
スケジュール
同窓会便り

会費のお支払いについて

未来基金

北海道医療大学 校歌配信中

事務局  〒060-0806 札幌市北区北6条西6丁目2-11 第3山崎ビル4F Tel.011-299-9069 Fax.011-299-9609

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM