北海道医療大学歯学部同窓会

border_top
entry_titleline

「厚真町復興イベント」協賛へのお礼状

「厚真町復興イベント」協賛へのお礼状

 

亡くなられた方々の追悼と町の復興を目指す為の厚真町復興イベントが,さる平成31年1月27日(日)厚真町総合福祉センターで開催されました。

このイベントの実行委員長を務めたのは、ご本人も被災され大変な想いをされている当町開業で本学13期卒の吉住彰郎先生です。

先生の地域を想う気持ちとひとを想う気持ちを少しでも応援出来たらと思い、皆様からいただいた本会の大切な浄財の一部をこの復興イベントの実行委員会へ細やかですがご寄付させていただきました。

イベントは子供たちの和太鼓の演奏やフラダンスそしてりゅうちぇるさん、山本リンダさんのステージ、またタカアンドトシさんを始めとする札幌よしもとの皆様のお笑いステージなど盛り沢山の内容で、集まった方々は普段のご苦労を忘れ、つかの間のひと時を楽しまれたようです。

イベントの最後は昨年の地震で中止となっていたモエレ沼芸術花火の貴重な花火が打ち上げられ、準備された追悼復興イベントはその目的を達成し、つつがなく終えました。

町を見ますと芝生が綺麗だった公園には多くの仮設住宅が立ち並び、秋に見たその風景と全く別なものになっておりました。

まだまだ続く厳冬のなか仮設住宅での生活はとても厳しいものと想像しますし、あれだけの震災の後での復興の道筋は決して簡単なものではないと思ったのが実感です。

当日は歩いている人や走っている車をほとんど見かけず、街はシーンと静まり返っており若干心配しましたが、町内の殆どの皆様が福祉センターに集まっていたとのお話しをお聞きし改めて吉住実行委員長のリーダーシップの凄さそして町民皆様の復興への一体感と希望を感じたところです。

地方の町では社会資源としての歯科医院の存在が注目されておりますが、吉住先生のクリニックはその域をはるかに超えもう一つの福祉センターの役割を担っているのではと思うほどでございます。それより何より吉住先生ご自身が厚真町に無くてはならない社会資源となっている事実を見てただただ感銘を受ける次第です。

同窓生の一人として先生を誇りに思います。

一日も早く当たり前の時間が流れることを心から願っておりますが、先生には身体をくれぐれも大切にして貰いたいと思います。

今回もまたこちらが元気と勇気と感動を貰ってしまいました。

ありがとうございます。

 

蓑輪隆宏

 

YouTubeでイベントの様子がご覧になれます。

こちらからどうぞ。

 

 


border_bottom

最新のお知らせ
会長挨拶
役員名簿
支部一覧
会則
スケジュール
同窓会便り

会費のお支払いについて

未来基金

北海道医療大学 校歌配信中

事務局  〒060-0806 札幌市北区北6条西6丁目2-11 第3山崎ビル4F Tel.011-299-9069 Fax.011-299-9609

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM