北海道医療大学歯学部同窓会

border_top
entry_titleline

第33回全国歯科大学同窓会・校友会学術担当者連絡会報告

8月26−27日に『第33回全国歯科大学同窓会・校友会学術担当者連絡会』が、福岡歯科大学、九州歯科大学、九州大学の主管で、福岡県歯科医師会館に全国から約100名が集まり、開催されました。医療大学からは石野前副会長と私が参加して参りました。

 協議では各大学で開催されている講演会の無料招待制度のルール修正や研修会報告書一覧表の書式の整備などについて話し合いました。また、次々々期(2020年)の第36回学術連絡会は北海道医療大学と北海道大学で主管を務めさせていただくことが決定いたしました。

 研修会では、基調講演 宮地健夫先生『学術連絡会の過去・現在・未来』、学術講演 古谷野潔先生『世界標準の顎関節症診断法(DC/TMD)の概要』があり、その後、

『講演会・セミナー成功のために』というタイトルのワークショップで、 歯科の未来展望とその対応    地方支部への配慮、活性化のための取り組み    講師の選定と育成の問題点    というテーマで、各校の先生が入り混じりグループディスカッションと全体討論を行い、活発な議論がなされました。

  夜は、福岡の老舗料亭 稚加栄で懇親会が開催されました。片山幹夫九州歯科大学同窓会会長のご挨拶の後、熊澤榮三福岡県歯科医師会会長からご祝辞をいただき、宮口 嚴福岡歯科大学同窓会会長の乾杯のご発声で懇親会が開宴となりました。女性の参加者は数名でしたが、会場の隅でプチ女子会を行い、育児が終わった後の女性歯科医師の復職支援についてなど、大学間でも情報交換して取り組んでいきましょうと話し合いました。

 また、先日、神奈川県支部のセミナーの講師をお引き受けいただきました前畑 香先生からは、「デンチャーメインテナンス(デンタルダイヤモンド社)」というご著書を同窓会へご寄贈いただきました(下の写真 右下の2枚は、前畑先生と石野先生、ご著書です。)

 翌日は、水上哲也先生の『セミナーの講師の選定と育成について』というご講演があり、福岡歯科大学・葛西秀夫先生に前日のワークショップを総括していただき、閉会となりました。

 引き続き開催された第34回学術連絡会第一回準備会は次回主管校の日本歯科大学校友会の先生から次年度の学術準備会の概要と準備状況についてご説明がありました。

 とても盛大でしたが、和やかで意見を言いやすい雰囲気で、楽しい2日間でした。同窓会の学術活動について他大学と共通の問題点や、視点の多様性に気づくことができ、自大学内や、他大学の同窓会間での交流を深めることの大切さを感じました。また、次々々期の札幌での学術連絡会の準備などを、これからしっかりやらなければならないなと気持ちが引き締まりました。

 参加させていただきありがとうございました。

学術常任理事   森 真理


border_bottom

最新のお知らせ
会長挨拶
役員名簿
支部一覧
会則
スケジュール
同窓会便り

会費のお支払いについて

未来基金

北海道医療大学 校歌配信中

事務局  〒060-0806 札幌市北区北6条西6丁目2-11 第3山崎ビル4F Tel.011-299-9069 Fax.011-299-9609

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM