北海道医療大学歯学部同窓会

border_top
entry_titleline

学校法人東日本学園後援会 支部長会議報告

学校法人東日本学園後援会 支部長会議報告

平成29年7月29日(土)午後5時30分よりセンチュリーローヤルホテル(札幌)にて上記会議が行なわれました。
後援会とはいわゆる父母後援会のことを指し、学生、母校を応援する目的で作られた組織です。

様々な活動をしておりますが、代表的なものは秋に全国各地で行なわれる地区別懇談会の開催です。
これは学業の成果や友達との関わりなど、学生が充実した学園生活を送れるようご父母の皆様と教員が情報の共有を図る場です。
その他、国家試験に向けての(模試)補助、海外語学研修の補助、学部連携の海外短期研修の補助、尚、この短期研修には歯学部同窓会の未来基金からも補助が出ており、
前年度は26名の学生の応援を致しました。
我々の頃には考えられなかった海外研修ですが学生一人ひとりの視野が広がりその後の人生に役立ってくれたら嬉しい限りです。
その他医療受診そして九十九祭の応援などもしております。

年一度の今年の会議ですが、歯学部同窓生は遠路遥々下記の皆様が出席されました。
川上 智史先生1期(副会長)、麻生 明先生1期(道北支部長)、辻 浩人先生2期(道東支部長)、久保田 瑞尚先生3期生(道南副支部長)、久保  伸一郎先生3期(関西支部
長)、
齊田 健一先生1期(中・四国支部長)、藤井 茂仁先生4期(九州支部長)そして斎藤
隆史先生7期(歯学部長)の方々です。

会議では福岡県並びに秋田県での大雨による被害状況の報告、海外語学研修への補助、海外大学間・学部間連携大学への学生派遣への補助の件、
そして学生確保について多くの役員から積極かつ建設的な意見が出され、実のある会となりました。
18歳人口が急激に減少していくなか、我が大学らしい価値をどこに見出し何を売りにしていくのか効果的な対応を待ったなしでしなければならない時だと痛感しております。
その時大切なことは我が大学の建学の精神に則りながら本学の強み、弱み、機会、脅威を分析し効果的な実践を繰り返すことだと思います。
後援会としても同窓会としてもさらなる応援をしていく所存ですのでこれからもどうぞよろしくお願い致します。

尚、地区別懇談会の日程は下記の通りですのでご父母の皆様はふるって参加頂き、お子様の学園生活の疑問や大学への要望など何でも言って下さい。
10月14日(土)   ホテルJALシテイ仙台、ホテルグランビィア大阪、
10月15日(日)   アートホテル旭川、名古屋東急REIホテル、ホテルロイヤルオリオン(那覇)、
10月21日(土)   青森国際ホテル、釧路プリンスホテル、
10月22日(日)   グランドホテルニュー王子(苫小牧)、ホテルグランテラス帯広、

10月29日(日)   ニューオオタニ札幌(歯学部、看護福祉学部、大学院歯学研究科・看護福祉学研究科/歯学部附属歯科衛生士専門学校)
            京王プラザホテル(薬学部/大学院薬学研究科)、
            センチュリーロイヤルホテル(心理科学部・リハビリテーション科学部/大学院心理科学研究科・リハビリテーション科学研究科)、
11月4日(土)    ホテル東京ガーデンパレス、ホテルメトロポリタン盛岡、ホテル広島ガーデンパレス、
11月5日(日)         ホテル黒部)北見)、フォーポイントバイシェラトン函館、ホテルセントラーザ博多
で、それぞれ午前10時30分からの開催です。

学生の幸せ無くして大学の発展はございません!
ご父母の皆様、教員の皆様そして卒業生の皆様学生の幸せの為 ご理解、ご協力よろしくお願い致します。
成功の基本は適切な情報の共有です。
そして情報の共有は良好な人間関係がベースとなりますが、お子様、ご父母の皆様そして教員の人間関係構築のお役に立てればと思っております。

蓑輪 隆宏


border_bottom

最新のお知らせ
会長挨拶
役員名簿
支部一覧
会則
スケジュール
同窓会便り

会費のお支払いについて

未来基金

北海道医療大学 校歌配信中

事務局  〒060-0806 札幌市北区北6条西6丁目2-11 第3山崎ビル4F Tel.011-299-9069 Fax.011-299-9609

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM